新しいデイサービスのカタチ

学ぶ喜び、学びで元気に。

「おとなの学校」高齢者の意欲が高まる、新しいケアのカタチ

通所介護とは、日中、日帰りでデイサービスセンターに通っていただき、入浴・食事のご提供、生活などについての相談、機能訓練、健康状態の確認といった生活援助サービスや、レクリエーションなどの趣味活動を行うサービスです。

ケアセンターうばめがしでは、通常のデイサービスに加えて、新しいケアのカタチ「おとなの学校」を取り入れ、国語や算数をはじめとする授業というカタチで機能訓練や回想法を行っております。授業の内容は難しいものではなく、積極的に話したくなるような内容であるよう工夫されています。
月ごとに変わる教科書を使用し、季節に合った題材や、世代に合ったテーマなど、利用者様の興味をひく内容になっています。
おとなの学校で、日々のレクレーションがもっと楽しく、輝く時間になります。

日帰りの介護でご高齢者の方の元気をサポート


最近、外出する機会が少なくなっていませんか。閉じこもりは、身体機能の低下につながってしまいます。週に1度でもデイサービスに通うことによって、元気な日常生活を続けていきましょう。

デイサービスで楽しく学ぶ

日々の生活の充実や身体の機能の維持などを目的に、ひとりひとりを大切にした、まごころのある日帰りの介護でご高齢者の方の元気をサポートいたします。また、利用者様が、いつも笑顔で楽しんで身体を動かしていただいたり、利用者様同士の交流には、楽しみながら参加できるような雰囲気づくりを大切にしております。

介護を行っていらっしゃるご家族の時間もとることができ、介護負担の軽減ができます。
ご家族だけで考えずご相談ください。
介護のプロがご高齢者の方のお世話を致しますので安心です。